赤ワイン習慣

赤ワイン習慣とは、名前の通り赤ワインポリフェノールとレスベラトロールが含まれたサプリメントになります。 フレンチパラドックスという言葉をご存知でしょうか。この言葉は、高カロリーな食事をしているフランスなのに、長寿国として名をはせています。そこで注目されたのが赤ワインに含まれたポリフェノールなのです。フランス人は赤ワインを1日約1.5杯飲むそうです。 ▼ 安心購入可能な商品公式サイトはこちら! ▼ 赤ワインの魅力 なぜ赤ワインかというと、赤ワインにはポリフェノール・レスベラトロールが多く含まれているからです。ポリフェノールは抗酸化作用に非常に優れています。抗酸化作用とは、活性酸素を除去し身体を錆びないようにする働きをするのです。活性酸素は喫煙、高カロリーな食事紫外線、ストレスなどさまざまな要因で発生しやすくなります。活性酸素が身体を酸化させてしまうと、動脈硬化や生活習慣病などのリスクを高めます。 ですので身体から活性酸素を除去しなければいけません。そのためにはポリフェノールを摂取する必要があります。 赤ワイン習慣の成分は・・・ そしてこの赤ワイン習慣には、1日分(2カプセル)にポリフェノール200mg、レスベラトロール0.5mgが含まれています。 原材料のブドウにもこだわっていて、シャンパーニュ地方、アルザス地方産のブドウが使用されています。 またサプリメントでノンアルコールなのでワインが飲めなくても安心です。そしていつでもどこでも気軽に摂取できます。 価格は、1袋約1か月分1680円です。定期購入は1500円と少しお得に購入できます。 ⇒ 赤ワイン習慣の公式サイトはこちら お世話になってるサイト>>>>>天然のタウリンサプリがおすすめ

加齢臭の原因と対策について

40代くらいから生じる体臭のことを加齢臭と言います。以前は加齢臭というと、中高年の男性が発する体臭だと考えられていたのですが、最近は女性でも加齢臭を発する人が多くなっています。 あくまでも40代というのは平均であり、早ければ30歳くらいから加齢臭を発するようになるといわれています。消臭剤を使うことによって、ある程度は加齢臭の臭いを誤魔化すことができるのですが、完全に加齢臭の臭いを解消させることはできません。 ノネナールという物質が加齢臭の原因なのですが、このノネナールが生成されないようにしていくことが大切です。 また、加齢臭の原因として、ストレスや疲労の蓄積も揚げられます。ですから、加齢臭の予防をしたいのであれば、しっかり疲労回復をしたりストレス発散をしていく必要があります。 加齢臭の原因物質であるノネナールというのは、毛穴をふさいでいる皮脂が活性酸素や紫外線によって酸化をしてしまい、バクテリアの餌になってしまいます。そして、餌によって増殖をしたバクテリアがノネナールの生成をしているのです。 40代くらいになってくると、活性酸素が体の中に溜まっていくようになるため、皮脂が酸化しやすくなり、加齢臭を発しやすくなると考えられています。 さらに、最近比較的若い人でも加齢臭を発する人が多くなってきているのですが、これはこれまでの日本人の食生活とは違ってきていることが原因の一つとして考えられています。最近は、日本人でも脂肪やたんぱく質を大量に摂取してしまっている人が多くなっています。脂肪やたんぱく質を大量に摂取するのも、加齢臭の原因になりやすいのです。 加齢臭を予防するには 加齢臭予防をしていきたいのであれば、皮膚を清潔にして皮脂が溜まらないようにしていくことが必要です。ですから、夏場は特に何度も汗を拭くようにしたり、下着なども着替えるようにしましょう。また、加齢臭対策専用の石鹸を使うのも効果的です。 また、食事は食物繊維をたっぷり摂取することも大切です。食物繊維をたくさん摂取することによって、腸内で便が腐ったり発酵する前に排出させることができるようになります。 こちらもおすすめ⇒口臭サプリ

肩コリやふくらはぎについて

炭酸パックは、顔に塗る美容パックですね。しかし、肩こりなどの体のケアにも効果があるのです。炭酸パックに含まれる炭酸ガスは、血行を促進しますから、血流が良くなります。ですから、肩こりに効果があるというのは頷けますね。 炭酸パックを顔に塗ったら、20分~30分放置してから、取り除き洗い流します。その取り除いたものを肩に塗るだけで良いのです。炭酸パックをはじめから肩に使うのは、少し勿体ないように思いますから、顔に使ったものを塗ってください。 肩が凝っているときは、リンパの流れが悪いのかもしれませんから、首コリにも効果的です。肩から首にかけて塗ると、凝りが楽ですし、肌が綺麗になりますから良いですよ。首周りが大きく開いたような洋服を着るのでしたら、その前に炭酸パックを塗ると良いかもしれませんね。 それから、ふくらはぎに使用するのも良いでしょう。1日中立っていたら、足のむくみがひどくありませんか。そういうときに炭酸パックを塗ると、効果を感じられると思います。ふくらはぎも、顔に使用した後のものを塗りましょう。 炭酸パックを使うようになると、皮膚のたるみが解消されて、フェイスラインがすっきり綺麗になります。そして小顔になりますが、中でも目の周りのたるみは効果を感じやすいです。 炭酸パックを疲労解消の目的で塗るのでしたら、首や肩、腰、腹、足など、いろいろなところに効果があります。 顔のパックを行った後に、気になったところに試してみてはいかがでしょう。 続きはこちら⇒クレンジング人気ランキング@今人気NO1はこれ!